09日 5月 2022
お客様の三浦可栄さんのコンサートのお知らせです。 「麦秋至コンサート」と題されていて梶が谷であるようです。 http://yoshiemiura.com/muginotoki/ 麦秋至とは秋ではなく七十二候の5月31日~6月4日のあたりのことを指すみたいです。 三浦可栄さんは北海道ご出身の琴の演奏家で教室もやってらっしゃる方です。...
14日 4月 2022
本棚の本を変えました、今回は対談、対話、インタビューの本です 1.雑誌BRUTUS 「合本 危険な読書」 再びブルータス、整体店に置くにはふさわしくない本が紹介されてます、対談が多いです。 と思ってたらブルータスは選んだことありませんでした。ブルータスよ、お前じゃなかったか。 2.雑誌rockin'on 「総力特集 伝説のライブ」...
16日 12月 2021
本棚入れ替えました。貸し出しも可能です。 1.POPEYE 889号 「普段使いの東京案内」 普段使いの宮崎台、宮前平は店が多くないので薄い雑誌になりそうです。 整体ReBoot宮崎台は最寄り駅は宮崎台駅ですが、宮前平駅からも歩けます。住所は宮前平ですが店の斜向かいは宮崎、向いは馬絹で三つの町の境界近くにあります。...
19日 11月 2021
割と最近になって長い夏が終わり急に晩秋になったという感じがしています。 怒られそうですが、緊急事態宣言が解除される前の夏の終わりに祖父母が住んで居た家がある尾道市の因島にしばらくフライングで滞在してました。 今は無人の家で誰とも会わなく滞在出来るだろうと考え、県をまたいで移動しました。...
16日 8月 2021
本棚の本を替えました。今回はジャンルは統一してなく色んな分野の本です。 1.『Ancient Trees: Portraits of Time』 Beth Moon 木の写真集です。幻想的な木から始まって後半はなかなか想像してなかった面白い形の木が出てきます、宮前区にも色々印象に残る木があります。...
08日 7月 2021
横浜聡子監督の青森が舞台の映画『いとみち』を観るため久しぶりにセンター北のノースポートのイオンシネマに行った。...
24日 3月 2021
宮崎台駅前の桜咲いてますね。散歩した多摩川沿いから等々力渓谷のあたりはまだでした。水際は風があって少し温度が低いのでしょうか。 本棚の本を変えました。今回は美術本です。これらも貸し出し可能です。...
09日 10月 2020
山田勇男氏の映画DVD『旅の誘い』発売中 ご縁があって作品の選定と解説文を書かせていただいた山田勇男氏のDVDをお店で販売してます。 税込3,500円です。 通販は虹霓社さんでやっています。 https://kougeisha.theshop.jp/ [収録作品] 『ライオンと菫』1986年、65分、カラー/8mm 『降誕祭』1986年、15分、カラー、8mm 『旅の灯』1994年、30分、カラー、8mm...
11日 8月 2020
この間の続きで本棚の本について少し解説を。 3.雑誌 談 『おとはどこにあるのか』 3つの対談が収められています。 柏野牧夫×池谷裕二『理性を導く音の快楽』 これは音や音楽の聴こえ方や聞き方に対しての対談です。 こんな発言があります。...
03日 8月 2020
夏になったので本棚の本を入れ替えました。今回も会員の方への非営利貸し出し可能です。 音楽本と音楽雑誌です。どんな本か少しずつ解説します。 とりあえず今回1.2を。 1.雑誌STUDIO VOICE 『AMBIENT CHILLOUT 環境音楽のすべて』 2.雑誌TITLE 『特集 ロックで旅するイギリス。』 3.雑誌 談 『おとはどこにあるのか』 4.『大谷能生のフランス革命』大谷能生 門松宏明 5.雑誌...

さらに表示する